3年課題
Luxury Hotel Guest Room

五つ星のラグジュアリーホテルのスタンダードルームをデザインする。場所は東京の日比谷。窓の外には丸の内の夜景が広がる。 世界中からゲストが訪れるホテルで、ソフィスティケートされていながらも居心地がよく日本の文化も感じられるようなゲスト ルームを目指したい。尚且つ、他のどのホテルとも違う特別なキャラクターを持つものにしたい。既成の概念にとらわれない、 オリジナルな空間を望む。


<条件・必要なエクイップメント>

 1.2 人宿泊可能 ※ベッドのタイプはツインでもダブルでも可。

 2.バスルーム、洗面、トイレ ※一つのエリアにまとめても良いし分散させても良い。

 3.クローゼット

 4.バゲージラック

 5.TV

 6.ミニバー

 7.ワーキングデスク、チェア

 8.ダイニングテーブル ※ワーキングデスクと共用も可

 9.ソファ

 10.電話、ライトコントローラー、金庫など 11.その他何か特別なエクイップメント


 計画条件

  敷地:東京日比谷にある五つ星ラグジュアリーホテル内

  用途:ホテルスタンダードルーム(ツイン、ダブルどちらでも可)

     上記の機能・設備を満たしたルームを基本とする

  規模:延床面積 53.6 m² 天井高さ 2700mm(部分的に 3000mm まで折上げ可能)

作品一覧
>3年の課題一覧