2年課題
風景の棲家

常日頃の学業や仕事、あるいは諸々の雑事から解放されて、唯一人で静かに思索にふけり、また心身ともにゆったりとした休息の時を過ごす、自分一人のための「風景の棲家」を設計する。個性的で自由な発想で敷地を選択し、自身の身体的なスケールに合わせて、建築と家具を一体的に捉えた適切なスケールを考案する。


 計画条件

  敷地:設定自由

  用途:個人の夏の別荘

  規模:5.4m×5.4m程度。

  施設構成:居間・食堂・キッチン・書斎・アトリエ・浴室・トイレなど

作品一覧
>2年の課題一覧