2年課題
Kiyosumi Gardenside Village

現代の多様化するライフスタイルや価値観、家族形態、コミュニティの変化とともに、将来の経済性を重視したnLDK的住戸タイプに捉われない、個性的な住まいが求められている。本課題では、3つのキーワード「集合居住のカタチ」「内と外のランドスケープ」「シェア空間の運営」を基に、これからの多様なライフスタイルを想定した、地域に開かれた集住体を計画する。 江東区の清澄庭園に隣接し、清澄通りを前面道路とする豊かな環境に、住人が立体的に集まって暮らしを共有する複合的な居住空間を構想する。  


 計画条件

  敷地:東京都江東区清澄3丁目(敷地面積 約400㎡)

      商業地域(建ぺい率80%, 容積率500%)

  用途:5世帯の賃貸集合住宅

  規模:延べ床面積400~500㎡程度 階数自由 最高高さ12m

  施設構成:住居ユニット 約300~400㎡,  共用部(屋内) 約100㎡

作品一覧
>2年の課題一覧