2年課題
Mies van der Rohe Collection Gallery

ミースの代表作「ファンズワース邸」は大地から浮遊する陸屋根、その間にガラスで囲われたワンルームのみが存在するかのようなシンプルなモダニズムのアイコンである。本課題では、ミースがパウル・クレーをはじめ、世界的アートコレクターであることに注目し、ファンズワース邸を改修・増築し、ギャラリーとしてリノベーションする。またフォックスリバーに面する敷地であることから、ボートでのアプローチにも留意し、ボートハウスを計画する。ミースの建築作品を創意的に解釈し、地形や自然景観のもとに、アートと建築との関係性を各自見出して提案すること。


 計画条件

  敷地:アメリカ合衆国 イリノイ州(敷地面積 約2600㎡程度)

  用途:ミース・ファン・デル・ローエのアートコレクションを展示鑑賞する空間とボートハウス

  規模:延床面積 300㎡程度 階数自由

  施設構成:ギャラリー 約100-200㎡, ボートハウス 約100㎡, 管理ゾーン 約50㎡

作品一覧
>2年の課題一覧