2年課題一覧
「やってみる」

1年次に習得した知識や手法を土台とし、更なる各々の創造を表現する方法を、日々の授業やエスキスを通して身に付けています。美術館や集合住宅等と規模の大きな設計に、時には苦しみもがきながらもだんだんと形になっていく面白さを覚えました。

Kiyosumi
Gardenside Village
Mies van der Rohe
Collection Gallery
風景の棲家
Kiyosumi Gardenside Village

「集合居住のカタチ」「内と外のランドスケープ」「シェア空間の運営」を基に、これからの多様なライフスタイルを想定した、地域に開かれた集住体を計画する。 江東区の清澄庭園に隣接し、清澄通りを前面道路とする豊かな環境に、住人が立体的に集まって暮らしを共有する複合的な居住空間を構想する。

> 作品一覧へ
Mies van der Rohe Collection Gallery

ミースの代表作「ファンズワース邸」は大地から浮遊する陸屋根、その間にガラスで囲われたワンルームのみが存在するかのようなシンプルなモダニズムのアイコンである。本課題では、ミースがパウル・クレーをはじめ、世界的アートコレクターであることに注目し、ファンズワース邸を改修・増築し、ギャラリーとしてリノベーションする。またフォックスリバーに面する敷地であることから、ボートでのアプローチにも留意し、ボートハウスを計画する。

> 作品一覧へ
風景の棲家

常日頃の学業や仕事、あるいは諸々の雑事から解放されて、唯一人で静かに思索にふけり、また心身ともにゆったりとした休息の時を過ごす、自分一人のための「風景の棲家」を設計する。個性的で自由な発想で敷地を選択し、自身の身体的なスケールに合わせて、建築と家具を一体的に捉えた適切なスケールを考案する。

> 作品一覧へ